下半身ダイエットで内ももに1番効果的なものは?※下半身痩せ

太ももの内ももは下半身ダイエットする方法は色々とあります。
スクワットは大変ですが、とても効果があります。エネルギー消費量もとても大きいです。まず、足を肩幅に開いて立ちます。この時、足を内股にするようにすることで、内ももに効果があります。胸をはって両手は腰にあてます。簡単に出来そうな場合は手を頭に持っていきましょう。初めは腰に手をあてた方が負担が少なくて済みます。息を吸いながら、ゆっくりと3秒から4秒かけて、腰をおろしていきます。太ももが床と平行になるまで腰をおろすようにすることがコツです。その後、ゆっくりと息を吐きながら、腰をあげていきます。この動作を10回から20回を1セットとして、1~2セット、1日に行うようにします。
また、寝転んで行うものもあります。身体を横にして寝転び、上の足を上げてかかとを突き出すようにします。そのまま、足を身体の前後に振ります。これを10回行うようにしましょう。
その他、もっと手軽に日常の中で行うことが出来る下半身ダイエットもあります。キッチンに立っている時や、歯を磨いている時などに行うようにすると良いです。立っている時に、足を後ろに引きます。斜め後ろに引くようにすることがコツです。意外ときついストレッチなのですが、長い時間行うことが出来るようになると、とても効果があります。
このように、太ももの内ももを引き締める下半身ダイエットの方法は、色々なものがあります。

必見♪


⇒芸能人も実践!下半身痩せダイエット方法ランキング



⇒痩せない原因はコレだった?骨盤ダイエットで腰回り・下半身痩せ!

読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪