下半身ダイエット※座りながらできる下半身痩せを集めてみた!

イスさえあれば確実にできる下半身ダイエットがあります。そのため、自宅でも職場でも毎日行うことができます。座りながらできる下半身ダイエットの一つに、太ももに電話帳を挟むという方法があります。まず深く腰掛けてあごをひきます。そして、足を軽く開きます。ひざの間に電話帳を挟んでその姿勢をキープするだけです。電話帳がなければ、ストレッチボールを挟んでもいいのです。この方法は、内ももが引き締まるだけではなく、ウエスト痩せにも効果があるので下半身ダイエットにはぴったりなのです。職場などでは周囲にばれないようにしたいものです。その場合には、ブランケットで足の全体を覆うことで周囲にばれることを防げます。座りながらダイエットをすることができるので、休憩時間でなくても仕事中することができるので安心です。そのほかの下半身ダイエットには、座りながら、つま先を地面につけたままで、ふくらはぎに力をいれます。そして、ふくらはぎに力をいれたままでかかとを10回上げ下げするだけです。職場だけではなく、電車の中でもできるのいつでも下半身ダイエットをすることができます。さらに、この方法は、ダイエットだけではなくむくみや冷え性の改善にもつながります。自宅であれば、はだしになって、膝に両手をあて少し圧をかけながらかかとを上げ下げします。そうすることで、引き締め効果がさらにアップします。その際には、背筋が曲がらないようにすることが重要です。

必見♪


⇒芸能人も実践!下半身痩せダイエット方法ランキング



⇒痩せない原因はコレだった?骨盤ダイエットで腰回り・下半身痩せ!

読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪