下半身ダイエットは「姿勢」がカギ!※デブ姿勢だと痩せにくい?

普段、どんな姿勢でいるでしょうか。猫背になっていませんか。多くの日本人が猫背になっていると言ってもいいでしょう。背中が丸くなっていると、骨盤もゆがんでしまいますし、腰が反ってしまったりします。そして、下半身太りにもつながってしまうのです。

下半身ダイエットをしたいと思ったら、正しい姿勢で常にいるように心がけましょう。やってみると、なれないうちはかなり疲れてしまうかもしれません。それに、体のあちこちが痛くてたまらないかもしれません。それだけ、骨格がゆがんでしまっていると言う証拠です。それを我慢してください。そこを乗り越えなければ、下半身ダイエットはできないでしょう。

どうして姿勢を正すと下半身ダイエットになるのかというと、骨格がゆがんでしまえば、本来使われるはずの筋肉が使われなくなってしまいます。そうすると、筋力が衰えてしまうのです。筋肉は脂肪を燃やしてくれるので、その筋肉が衰えれば脂肪が燃えにくくなってしまうのです。しかも、筋力が弱いとむくみやすくなってしまうので、下半身が太くなりやすくなってしまいます。

常に正しい姿勢を保つことによって、本来使われるべき筋肉を使いましょう。道具を使って強制的に姿勢を正しても構いません。むしろ、最初は道具を使ったほうが良いかもしれません。毎日、続けてみてください。最初こそ辛いでしょうけれども、なれると全く辛くなくなりますし、気が付いたら下半身が細くなっているでしょう。

必見♪


⇒芸能人も実践!下半身痩せダイエット方法ランキング



⇒痩せない原因はコレだった?骨盤ダイエットで腰回り・下半身痩せ!

読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪