お腹に!下半身痩せダイエット方法※ビックリするほど効果的!

お腹周りはぽっこりと出やすく、中年太りともいわれています。
お腹を中心とした下半身ダイエットの方法は主に3種類あります。

ひとつは、骨盤を整えることです。
お腹がぽっこりと出てしまうことの原因のひとつは、骨盤が広がってしまい、そこに内臓が垂れ下がってしまうためです。とくに女性は出産をするときに骨盤が開くため、出産をしたあとでも開いたままになっていることがあります。骨盤を締めるためには、骨盤ベルトや下着を装着をしたり、クッションを利用したり、整体で引き締めてもらう方法があります。骨盤が正しい位置に戻ることで、代謝もよくなるため、痩せやすい体質にすることができ、冷え性も改善します。

そしてもう一つのお腹まわりを中心とした下半身ダイエットの方法は、内臓脂肪をとるための有酸素運動をすることです。
痩せているのにお腹だけ出ている人の多くは、内臓に脂肪がついているためです。内臓の脂肪は、ジョギング、ウォーキング、スイミングなどの有酸素運動で消費することができます。できれば、運動をする前に軽く筋トレをして、成長ホルモンの分泌を促してから、有酸素運動を行うと、より効果的に脂肪を燃焼することができます。

3つめの下半身ダイエットの方法は、むくみを解消することです。
下半身やおなか周りは、むくみが生じやすい場所です。むくみをとるためには、お風呂に入っているとき、またはお風呂上りなどからだが温まっているときに、マッサージをすることです。

必見♪


⇒芸能人も実践!下半身痩せダイエット方法ランキング



⇒痩せない原因はコレだった?骨盤ダイエットで腰回り・下半身痩せ!

読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪