下半身ダイエットのための寝方※寝ながら痩せる秘訣をご紹介!

寝ながらできる下半身ダイエットがあります。布団に入ったままできるので、気軽に行うことができます。仕事が終わってお風呂に入り、布団に横になってからできるのでゆったりとした気分で行うことができる下半身ダイエットなのです。そのやり方ですが、まずうつぶせの寝方をします。そして、足をまっすぐに伸ばします。片足をまっすぐに伸ばしたまま、ゆっくりと上に持ち上げます。このときは無理に上げる必要はありません。軽く浮かせるだけでも効果があるからです。そして、5秒間キープします。終わったら足をゆっくりと下ろします。そして反対の足も同じように行います。うつぶせの寝方なので、足があげにくい方もおられると思います。無理をしない程度に足を上げることが重要です。寝ながら行うことができる下半身ダイエットはほかにもあります。次は仰向けの寝方で行う下半身ダイエットです。仰向けに寝ながら、足を少し開きます。そして膝を曲げます。お尻を浮かせて、背中と足の裏で体を支えます。このときはつま先立ちになってはいけません。必ず足の裏をしっかりと床につけておきます。そのまま10秒キープします。終わったらゆっくりとお尻をおろします。これはお尻の筋肉全体を使う下半身ダイエットになります。この方法の下半身ダイエットの嬉いところは、腸も一緒に動かしてくれるので便秘も改善されます。体内に溜まったガスも出ますし、ぽっこりお腹を解消することにもつながります。

必見♪


⇒芸能人も実践!下半身痩せダイエット方法ランキング



⇒痩せない原因はコレだった?骨盤ダイエットで腰回り・下半身痩せ!

読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪