下半身ダイエットは歩くだけ?!※効果的な歩き方を教えます

下半身ダイエットの為には歩く事が有効です。ダイエットするためにはもっとしっかり運動した方が良いのではないかと思いがちですが、激しい運動は脚に筋肉をつけるため下半身ダイエットにはむきません。歩く程度の有酸素運動だと適度な筋肉がつく他、血行がよくなり下半身にたまりがちな余分な水分や老廃物を排出できる体になります。
ただし歩き方には注意が必要です。下半身が太っている人は、歩き方が悪い人が多いのです。骨盤がずれていたり股関節が固い人が多く、直線の上をまっすぐ歩く事ができなかったり大またで歩けなかったりします。
下半身ダイエットをするための歩き方で一番注意したいのが姿勢です。骨盤を立てるようにしてまっすぐ立ち、首をすっと伸ばします。頭、腰、かかとが一直線になるように立つようにします。今まで姿勢が悪かった人は、まっすぐ立つようにするだけでもかなり腹筋を使うため体に負荷がかかるのがわかります。
姿勢を良くした状態で視線を50メートルほど先に向けて大またで歩くようにします。脚の付け根ではなく腰から脚を踏み出す意識を持つと、歩幅か広がりやすくなります。膝は曲げないようにまっすぐ伸ばし、かかとから着地するようにしてゆったり歩くと、下半身のゆがみもとれ痩せやすい体になれます。
歩く時には足にあった靴を選ぶ事も大切です。サイズが合わなくて靴の中で足が泳いでしまったり、反対に小さい靴ではしっかり歩けないどころか足にトラブルを抱えてしまう事にもなります。

必見♪


⇒芸能人も実践!下半身痩せダイエット方法ランキング



⇒痩せない原因はコレだった?骨盤ダイエットで腰回り・下半身痩せ!

読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪